トップページ > 研究集会

研究集会


第7回QOL/PRO研究会学術集会2019のご案内


  • 一般演題募集は終了しました。ご応募ありがとうございました。
  • 事前参加申込を開始しました。

<大会概要> (ちらしPDF)
  • 大会実行委員長

    能登 真一(新潟医療福祉大学)


  • 日 時

    2019年12月14日(土)
    12:50~13:20 総会
    13:30~17:00 学術集会
    17:30~    懇親会
    ※時間は変更される場合があります。

  • 会 場

    学術集会・総会:聖路加国際大学大村進・美枝子記念聖路加臨床技術センター B1F 日野原ホール
     〒104-0045 東京都中央区築地3丁目6   案内はこちら
    懇親会 学術集会会場近隣のレストランを予定


  • 参加費

    QOL/PRO研究会会員 無料、非会員(一般) 5,000円、非会員(学生) 2,000円
     (QOL/PRO研究会年会費は一般会員5,000円、学生会員2,000円です。
     当日の入会も可能ですのでこの機会に是非ご入会ください。)
     懇親会 4,000円程度を予定


  • 学術集会プログラム

    学術集会 13:30-17:00
    13:30-14:30 特別講演
       「QOL/PRO研究とHealth Utilities Indexの開発」(同時通訳あり)
       講師 David Feeny, PhD(McMaster University)
          “Journal of Patient-Reported Outcomes (JPRO) ” Editor,
          ISOQOL past president(2004~2005)
       座長 下妻 晃二郎(立命館大学)
    14:45-15:30 一般演題
       座長 齋藤 信也(岡山大学)
    15:45-17:00 基調講演・シンポジウム
       「PBM(Preference-Based Measure)活用の可能性」
       講師・座長 能登 真一(新潟医療福祉大学)

    1. シンポジスト1 大出 幸子 (聖路加国際大学公衆衛生大学院)
             「病院のQI指標として」
    2. シンポジスト2 井澤 和大 (神戸大学大学院)
             「リハビリテーションのアウトカム指標として」
    3. シンポジスト3 村田 達教 (クレコンメディカルアセスメント㈱)
             「HTAのアウトカム指標として」
  • 共催

    聖路加国際大学公衆衛生大学院、基盤研究B「基準的賭け法を用いたQOL値評価とスコアリングアルゴリズムの開発に関する研究」班(代表:能登真一)


<事前参加申込について>

資料準備の都合上、参加希望の方は、できるだけ事前参加申し込みを行ってくださいますよう、お願いいたします。
申込方法お問い合わせ欄より、件名から「ご連絡一般」を選び、お名前、ご所属、連絡先電話番号、メールアドレスを記載いただき、通信欄に以下の内容を記載の上、送信してください。
  第7回学術集会に参加を希望します。
  1. 会員区分  1)会員 2)非会員
  2. 当日の入会希望
   1) すでに会員である  2) 入会を希望する  3) 入会を希望しない
  3. 懇親会参加希望  1) 参加する  2) 参加しない
  4. (会員のみ)研究会総会   1) 参加する  2) 参加しない
  5. ご意見・ご質問・ご要望など



共催セミナーのご案内

第30回疫学会学術総会にて行われるプレセミナー2020において、当研究会は以下のセミナーを共催します。
※プレセミナーは、疫学会の会員以外も参加できます。
【第30回日本疫学会学術総会 プレセミナー2020】
セミナー名:QOL評価の活用方法:Minimally Important Difference (MID) の観点から
日 時 :2020年2月20日(木)16:00~18:00
会 場 :京都大学国際イノベーションセンターシンポジウムホール
参加資格:疫学会会員以外も参加可
参加費 :5,000円
ちらしPDFはこちらから
※詳細および参加申込みは下記の疫学会HPをご覧ください。
 (https://jeaweb.jp/activities/seminars/individual.html?entry_id=425)


この後の研修会等予定

  • 第14回研究セミナー:2020年2月29日(土)
       広島会場予定(担当世話人 内藤真理子)

第13回研究セミナー

2019年6月29日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


共催セミナー:第13回CSP-HOR年会

当研究会が共催した第13回CSP-HORセミナーは、2019年6月22日に終了しました。


第12回研究セミナー

2019年2月23日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第6回QOL/PRO研究会学術集会2018

2018年12月1日に終了しました。近日中に活動報告ページに報告記事を掲載いたします。


共催セミナー:第12回CSP-HOR年会

当研究会が共催した第12回CSP-HORセミナーは、2018年6月30日に終了しました。


第11回研究セミナー

2018年6月9日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第10回研究セミナー

2018年3月3日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第5回QOL/PRO研究会学術集会2017

2017年12月2日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


QOL/PRO研究会後援セミナー 第11回CSP-HOR年会 終了 

QOL/PRO研究会が後援した下記のセミナーは2017年7月1日に終了しました。
公益財団法人パブリックへルスリサーチセンターヘルスアウトカムリサーチ支援事業
(CSP-HOR)「第11回CSP-HOR年会


第9回研究セミナー(2016年度第2回勉強会) 

2017年6月17日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第8回研究セミナー(2016年度第2回勉強会) 

2017年2月25日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第4回QOL/PRO研究会学術集会2016

2016年12月17日に終了しました。近日中に活動報告ページに報告記事を掲載いたします。


QOL/PRO研究会後援セミナー 第10回CSP-HOR年会 終了 

QOL/PRO研究会が後援した下記のセミナーは終了しました。
公益財団法人パブリックへルスリサーチセンターヘルスアウトカムリサーチ支援事業
(CSP-HOR)「第10回CSP-HOR年会


第7回研究セミナー(2016年度第1回勉強会) 

2016年7月23日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第3回QOL/PRO研究会学術集会2015 

2016年2月20日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第6回研究セミナー(2015年度第2回勉強会)

2015年12月19日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第5回研究セミナー(2015年度第1回勉強会)

2015年7月11日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


QOL/PRO研究会後援セミナー

QOL/PRO研究会が後援した下記のセミナーは終了しました。
公益財団法人パブリックへルスリサーチセンターヘルスアウトカムリサーチ支援事業
(CSP-HOR)「第9回CSP-HOR年会」


第2回QOL/PRO研究会学術集会2014

2015年2月28日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第4回研究セミナー(2014年度第3回勉強会)

2014年12月20日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第3回研究セミナー(2014年度第1回勉強会)

2014年6月14日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第2回研究セミナー(2013年度第3回勉強会)

2014年2月22日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第1回QOL/PRO研究会学術集会

2013年12月23日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。


第1回研究セミナー(2013年度第1回勉強会)

6月29日に終了しました。活動報告のページをご覧ください。